球場三食

先日、ちょっと変わったグルメ作品に出会いました。

渡辺保裕さんの作品『球場三食』(講談社

この作品なのですが、

プロ野球観戦をこよなく愛し、

12球団すべてのファンクラブに所属し、

野球を観戦する時にはすべての食事(3食)を

球場で食べる・・・そんなこだわりをもつ主人公が、

全国にある球場に行き、

その球場の特徴や美味しい食べ物などを紹介する・・・

というちょっと変わったグルメ漫画になっています。

ただのグルメ漫画だけでなく、

野球観戦の心得を熟知している感もあり、

観戦するマナーなども描かれており、

野球ファンも納得いくのではないでしょうか。

野球のルールなどはわかるのですが、

好きな球団もなく、テレビでも野球を観ない・・・

(野球漫画とかは大好きなんですよ^^;)

そんな僕なのですが、

食べ物・・・が絡むと、すごく興味が出るんですよね。

球場などで売られているものは

観戦のおとも程度で味は二の次ではないか・・・

なんて思っていたのですけど、

ここで紹介されている球場グルメは

どれも美味しそうなものばかりです。

また、その球場でしか食べれないものなどもあり、

かなり興味がわきました。

・・・とはいえ球場には行かないと思うんですけど^^;

最近は野球を観戦する人などを

主人公にした作品なども多くでてきていますが、

この作品はかなり異色で球場は行かない僕でも

普通にグルメ漫画として楽しめる作品になっており、

すべての球場グルメを紹介してもらいたいです。

野球場のグルメ漫画が出てきたのだから、

今度はサッカー場グルメ漫画が出るかも・・・^^;

広告を非表示にする