一寸先は闇。

未来は、誰にもわからない。

離婚すると思ってなかったし

あんなに元気でお友達が

たくさんいた娘が不登校

なるとは思わなかった。

みんなそうかもしれないけど

未来は、想定外のことがおこる。

子供が熱を出してしまうと

明日の仕事、どうしよーって

なってしまっていた。

イライラしたり、焦って

悩んだり。

子供を誰かに預けるのか

仕事を休むのか、最短で最善策を

考えないといけない。

仕事休むにしても

すんなり休んで問題のない職場

ならいいけど、誰かに

休日出勤してもらわないと

いけないようだと、ほんとに

申し訳ないし

そういう時に、親身になって

一緒に考えてくれる旦那さまが

いたら、よかったんだろうけど

うちは、そんな旦那さまは

いなかったので。

いつもオンナばかりが

損するなぁと思っていた。

2人の子供なのに、子供が病気に

なると、父親でなく

母親が、仕事を休むケースが

圧倒的に多い。

もちろん、母親の方が

パートだったり、責任だったりが

父親と違うと言われれば

そうかもしれないけど。

結婚していても

離婚していてもそれは

変わらない気がする。

子供のことで右往左往するのは

母親なので、旦那がいても

いなくてもかわりない。

(あくまで、うちの場合)

仕事休む迷惑がかかる

よって、子供たちが病気に

ならないように最善の注意を払う。

神経質になりすぎていたのかな。

そのせいで、子供たちを

窮屈に育てていたのかもしれない。

もっとのびのび育てることは

できたのかもしれないな。と

今は、思う。

オンナの人は、普通

幸せになりたい。と思う。

前の職場の若い子は

いい企業に勤めている

年収の良い男子を捕まえるために

彼がいるのに、その彼より

もっといい人がいるかも。と

いつも異業種交流会という名の

コンパに参加していた。

結婚は、私の名字を変える

大きな出来事ですよ

幸せにしてもらわないと

困ります。

とその子は言っていた。

結局、その子は

長く付き合っていた彼と

結婚したんだけど。

幸せにしてもらう。

この歳になると私に

その感覚は、ない。

ずっと以前に、あるオトコの人に

オトコだって、幸せになりたいんだよ。

って言われた。

まさに、そうだよなって

その時、思った。

幸せになりたいのは

オンナだけじゃなく

オトコだって、そうなんだよね。

そして、

私が幸せにしてあげる。

お金は、ないけど

あなたを幸せにしてあげることは

できるよ。

みたいな男前なことを私は

言った。

それは、その人といることで

私も幸せだったから

そう言えたことなんだけど。

今は、子供たちを幸せに

しないといけない。

なのに、喉が痛い。

身体が熱っぽい。

そんな未来は、想定してなかった(笑)

仕事柄、病気が流行ると

すぐ貰いやすくて

今年に入り、おたふくやインフルから

肺炎になったり、ノロにもなった。

今月から、仕事復帰して

今、流行りのものを

もらうんじゃないのー?と

職場でも、言われていたんだけど。

もらったのかなー。

一寸先は闇。

ほんと、闇か光かは

わからない。

5年先、1年先、半年後、1月後

明日のことさえ

どうなっていることやら。

こんな風邪ぐらいなんてこと

ないかもしれない。

もっと大きな病気や事故に遭って

いなければ、なんてことない。

なにがきても、全て乗り越えてやる。

という強い気持ちは、あるけど。

ムリすんな。って

頭ポンポンされたいって気持ちもある。

弱ってんなー

熱あるわ、絶対(笑)